引きこもり脱出塾


引きこもり脱出塾 >> お金を増やすには?

引きこもり脱出、株式投資??



スポンサーリンク




スポンサーリンク



株式投資のやり方

株式は、企業業績に大体連動します。

ただしリーマンショックやコロナショックのように、一気に半値ぐらいまで暴落するリスクもあります。

増やしたいのはやまやまですが、貯蓄額の三分の一程度にしておいたほうがまだ安全でしょう。


株式投資は、日本株・アメリカ株・中国株などがあります。

また個別銘柄やETFにわかれます。

ETFとは「日経平均に連動する」「石油価格に連動する」ように作られた商品ですが、個別銘柄のように売買できます。



日本株

ユニクロ、セブンイレブン、任天堂など、東京証券取引所に上場方している日本の個別の企業に投資できます。

日本株の場合、単位株という制度があり、最低購入株数が決まっています。
任天堂なら執筆時現在5万円ですが、単位株は100ですので500万円が最低購入価格となります。
ずいぶん高いですね。

セブンイレブンのセブン&Iホールディングスなら執筆時約3000円、単位株は100です。
つまり最低購入価格は30万円からとなります。


このように購入にあたっては意外に敷居は高いです。

ただしSBI証券の「単元未満株」のように、対応銘柄なら1株から買えるようなサービスを提供しているところもあります。



アメリカ株

グーグル、アップルなどのアメリカ株を購入します。

アメリカは単位株はありません。

アップルは株式分割をしますので、執筆時ですが今後1株1万円~2万円で購入できます。


アメリカ株は、アップルやアマゾン、グーグル、ネットフリックスなど、日本でも使われていて成長性も高い企業が多いです。

日本の株式市場と比べても、明らかにパフォーマンスはこちらのほうが高いと思います。

一方で以下のようなリスクがあります。

・為替:円ドルの為替レートの影響を受けます。

・値幅制限;日本株のように値幅制限がなく、1日で40%近く下落することもあります。

・市場は日本時間で夜始まって朝終わります。そのため、ずっと相場をチェックしていざとなったら売るといったことがしずらいです。



ETF

ETFは個別銘柄ではなく、日経平均・石油価格・金価格などの指数やIT系などの分野別に投資できる商品です。

代表的なものとして以下のようなものがあります。

1579 日経平均ブル2倍上場投信:日経平均が下がると上がります。
1360 日経平均ベア2倍上場投信:日経平均が下がると上がります。
1326 SPDRゴールド・シェア:金価格が上がると上昇します。
1626 (NEXT FUNDS)情報通信・サービス上場投信:IT系企業が平均的な上昇と連動します。

<< メニュー




スポンサーリンク




おすすめ
英語練習 単語帳メイカー >>
英語の発音を何度も聴いて覚えましょう。
Visit
中国語練習 単語帳メイカー >>
中国語の発音を何度も聴いて覚えましょう。
Visit
インドネシア語練習 単語帳メイカー >>
インドネシア語の発音を何度も聴いて覚えましょう。
Visit
韓国語練習 単語帳メイカー >>
韓国語の発音を何度も聴いて覚えましょう。
Visit
Twitter
FB
Pocket
はてブ