引きこもり脱出塾


引きこもり脱出塾 >> 引きこもり脱出プランは?

仕事のプランを立てるには?






仕事のプラン編

前回のコスト編で、年間いくら足りないか、いくらバイトでかせぐかといった目安を算出しました。

より安定して給金を稼ぐためには入社したほうが安定しています。

また、貯金できるよう稼いでいくにはある程度資格をとってから転職していくステップアップについても考えていくべきでしょう。



人付き合いの改善をする

人づきあいが苦手でネックになっているという場合、段階的に慣れていく必要があるでしょう。

不登校児や引きこもり支援をしている団体が、話し相手であったり慣れるためのワークショップを開催している場合もあります。
まずはチェックしてみましょう。
引きこもり脱出、第三者に依頼すべき?


仕事の場合、ある程度ノルマは課されるでしょうからいきなりは厳しいかもしれません。
その点ボランティアはお金こそ支給されませんが、ある程度自分のペースで進められます。
また、やって人に感謝してもらえると、こちらもやってよかったなという充実感は得られることでしょう。

ヤフーにはヤフーボランティア」としてボランティアを探している団体を探すことができます。
豪雨被災の地域などもありますし、時間がある方は積極的に参加してみましょう。
https://volunteer.yahoo.co.jp/




仕事を調べる

何から手を付けていいかわからないという人は、まずは「どんな仕事があるのか」という観点で探してみるとよいでしょう。

多くの案件を見ていくと「給与は安いが募集の多いもの」「給与は高いが、資格が必要なもの」などがあります。


・仕事スタイルから考える
どうしても対人関係が苦手という人は、人との接点を少なくできる仕事の仕方を模索したほうがよいでしょう。

ランサーズやクラウドワークスといったサイトでは、ネットのやり取りだけで完結するような仕事を多数仲介しています。
Lancers




・給与から考える
引きこもり脱出の最初のうちは給与や時給が安くてもいいです。
が、ある程度の年齢でそれなりに暮らすとなると、それなりに給与額は欲しいところです。

ある程度高額なものであれば、資格が必要なものも多いでしょう。

今後を見越して、資格の取得などをも並行して進めていく必要があります。



仕事のプランを考える

アルバイトだけだと、なかなか貯金を貯めるほどには収入は増えないと思います。

よって、自分の仕事プランを練っておく必要はあるでしょう。

オーソドックスな方法としては、「アルバイトでしのいでいる間に資格を取って、給与のいい会社を目指す」という方法が挙げられます。


最近はブログやユーチューブだけで相当稼ぐ人も少なからずいます。

仕事として全く可能性がないというわけではありません。

それでも収益の可能性が見えてくるまでは結構時間がかかる場合があります。

例えばユーチューブなら広告配信が可能になるという段階までで、ユーザ1000人を獲得、再生時間も相当数もっていないといけません。

ユーチューバーとして稼ぐ目途が立つまでに時間がかかりますから、その間はバイトでしのぐ....というプランになるかもしれません。





<< メニュー






おすすめ
英語練習 単語帳メイカー >>
英語の発音を何度も聴いて覚えましょう。
Visit
インドネシア語練習 単語帳メイカー >>
インドネシア語の発音を何度も聴いて覚えましょう。
Visit
Twitter
FB
Pocket
はてブ